NEW暖蘭物語

garden130
お孫さんが産まれたので遊び場としてガーデンルームを考えています、とご相談いただきました。LIXILの暖蘭物語で2.0間のルームタイプと2.0間の腰壁タイプをあわせて4.0間のサイズに!ベランダ下を有効活用し更に広いスペースになりました。|北葛城郡
garden123-4
裏庭の境界にプラスGの縦格子、お庭にはガーデンルーム『暖蘭物語』を設置。モダン且つ優雅な雰囲気になりました|芦屋市
garden92-01
ガレージ上のウッドデッキ、デッキフェンスを撤去し、白いタイル貼りにホワイトの暖蘭物語を設置。
暖蘭物語 スタイルA 腰壁タイプ|LIXIL
ベランダ下の空間も、ガーデンルーム内が広くなるように有効利用しました。暖蘭物語 スタイルA 腰壁タイプ 2.5間×6尺、3.0間×6尺 シルキーアイボリー+アイボリーホワイト
garden103-2
ガーデンルームとお家が一体化したデザインをご希望されました。そこで、暖蘭物語の屋根を延長し、幕板を勝手口ドア側の壁にくっつけました。|茨木市
garden98-3
暖蘭物語はやっぱりホワイトで! お家のサッシと同色シャイングレーと迷われましたが、最終的にアイボリーホワイトにお決めになりました。
garden94-1
2色のカラーを組み合わせた、NEW暖蘭物語。こちらはもともと出窓があった場所なのですが、その出窓部分を撤去し、新たに掃き出し窓を設置しました。
garden95-1
バルコニー下を利用し、NEW暖蘭物語の腰壁タイプを設置しました。たくさん加工を施しきれいに納まりました。
暖蘭物語(守口市)1
フラワーアレンジメント教室で利用したいとのご要望で当社大阪ショールームにご来店され、暖蘭物語に決められました。
NEW暖蘭物語(川西市)1
ガーデンルーム『NEW暖蘭物語』をお家に合わせてアイボリーホワイトにし、タイルも白系に合わせて空間を広く見せることが出来ました。
NEW暖蘭物語(茨木市)1
お家のサッシの色に合わせてエクステリアもシャイングレーに統一することで、すっきりとした印象になりました。
NEW暖蘭物語(茨木市)1
2階ベランダの下にNEW暖蘭物語を設置しました。
NEW暖蘭物語(箕面市)1
ガーデンルームは高級感のあるNEW暖蘭物語を選択、色はアイボリーホワイトを使用。
NEW暖蘭物語(芦屋市1)1
既存のタイルデッキを撤去。新しくタイルデッキを作り、その上にNEW暖蘭物語を設置しました。
NEW暖蘭物語(箕面市)1
ガーデンルームは高級感のあるNEW暖蘭物語を選択、色はアイボリーホワイトを使用。
NEW暖蘭物語(三田市)1
NEW暖蘭物語の片入隅タイプの施工例です。間口、右隣の屋根と当たる部分など様々な加工を施し、キレイに納まりました。
NEW暖蘭物語(箕面市)1
白いタイル貼りテラスの土台にNEW暖蘭物語を取り付けました。正面は道路からの視線を考慮し、腰壁タイプを選択しました。
NEW暖蘭物語(神戸市西区)1
NEW暖蘭物語のシャイングレーです。お家のサッシにあわせた落ち着いた色合いです。
NEW暖蘭物語(芦屋市3)1
もともとあった人工木材のウッドデッキを移設し、掃き出し窓のところに暖蘭物語を取り付けました。芦屋市
NEW暖蘭物語(四条畷市)1
お家のサッシと同色のアイボリーホワイトにすることで、違和感無く設置できました。
ページ上部に戻る