2台の暖蘭物語|ベランダ下の空間を有効に|LIXIL|神戸市

暖蘭物語 スタイルA 腰壁タイプ|LIXIL
ベランダ下の空間も、ガーデンルーム内が広くなるように有効利用しました。
暖蘭物語 スタイルA 腰壁タイプ
2.5間×6尺
3.0間×6尺
シルキーアイボリー+アイボリーホワイト
BEFORE
garden107-b2


ベランダ下の開口をふさぐように
3.0間の暖蘭物語をオススメしました!


高さもH:25タイプを選び、
ゆとりのある空間を作りだすことができま
した。

手前の開口には枠をはめ込み、リシェント勝手口を取り付けました。
↓
AFTER
garden107-2

BEFORE
garden107-b3




暖蘭物語のFIXパネルを家の壁まで伸ばしてしまうと、通路からの出入りがスムーズにいかないのでリシェント勝手口を取り付けました。

↓
AFTER
garden107-3

BEFORE
garden107-b5

↓
AFTER
garden107-5
ベランダ下の空間もお部屋になるので、更に広く感じられますね!
garden107-4
garden107-4

garden107-4
施工途中です。
garden107-8