ココマⅡ テラス延長で更に広く空間利用|大和郡山市

garden124
ご近所さんと仲が良く、お庭で頻繁にバーベキューをされているというお施主さま。テラスと屋根があったらいいな、とご相談に来られました。屋根だけでは結局雨風は入り込みます、どうせなら囲いましょう、ということでガーデンルーム・ココマⅡをお決めになりました。

「本当は庭全部を囲って欲しい、屋根はできるだけ広いほうがいいので」とおっしゃったお施主様。
お家の腰窓や勝手口の兼合いから、ルーム部分は2.0間(約3.7m)、テラス0.5間(約950cm)を延長した大きさで最終決定しました。
ココマⅡ腰壁タイプ 2.5間×10尺(約4.7m×約3.2m)
腰壁タイル:(外側)セラヴィオS  (内側)エコカラットプラス アレッシュ
LIXIL

BEFORE
garden124-1b




テラスをお施主様自身で作成しようと、ブロックを積んでらっしゃいました。



掃き出し窓から庭までの出入りがスムーズになった!と大変喜んでいただけました。

↓
AFTER
garden124-1

BEFORE
garden124-2b

こちらのガーデンルームは「ココマⅡ」なのですが、側面換気パネルが付いています。
実は、ジーマ用の側面換気パネルを取り寄せて施工しました!
もちろん、ココマⅡとジーマは大きさが違うため、折戸パネルを入替えて寸法を合わせました!
(よくご覧いただくと、左から2枚目と3枚目のパネルの大きさが違うのがわかります)

これも、自社職人さんの成せる技です!
↓
AFTER
garden124-2

garden124-6
しかし、あまりにもピッタリ納まっているため、特殊加工だと、言われるまで気づきませんでした
garden124-8
もしご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください!
garden124-7
おなじみの、角材にコンセントを施工したものです。
室外機のホースも、目立たないブラウン系に変えました。

garden124-3
ワンちゃんの遊び場でもあるガーデンルーム内です。庭におりて遊んだ後も水を流し簡単に掃除できるタイル貼りです。エコカラットプラスが少しでも濡れないよう、立ち上がりはタイルを貼っています。
garden124-4
バーベキューなど庭をたくさん活用されるお施主さま。いろいろ利用したいこともあるでしょう、ということで腰壁の外側にも電源コンセントを付けました。
garden124-9
前面は熱処理ガラスを使用しています。
採光はそのままに自然な目隠しの効果もあります。