型板ガラスに入替え|自然な目隠しのココマⅡ|神戸市

ココマ125
道路に面しているので、目隠しでプライバシーを確保しつつ洗濯物を干したり団欒できるスペースが欲しい、というご希望でした。
テラスタイプをお考えでしたが、前面&側面パネル(縦すべり出し窓も)型板ガラスに交換プランを提案すると大変お気に召されココマⅡ腰壁タイプをお決めになりました。
BEFORE
garden125-2b

中央の掃き出し窓が奥まっているため、屋根カットが必要でした。


外観は、パネルを全て型板ガラスに交換しているのでガーデンルーム内は見えません。
しっかりとプライバシーが守られています。

↓
AFTER
garden125-2

加工した部分です。
奥まった箇所も内部日除けを付けています。
garden125-4

garden125-5

garden125-6

BEFORE
garden125-1b

ガーデンルームの腰壁からフェンス、その下の化粧ブロックそして門柱まで、お家の白さに合わせました。



タイル・化粧ブロック・塗り壁など、素材によって表面の凹凸や陰影がアクセントなり、表情を与えてくれます。
↓
AFTER
garden125-1

garden125-17

garden125-10

garden125-16

garden125-12

garden125-13

garden125-15

garden125-3

garden125-1

garden125-11


現在は洗濯物干場として大活躍のガーデンルームココマⅡ。

外から見ると暗そうですが、実はこんなに明るいです。前面パネルをロールスクリーン等で目隠しをするより、

自然な目隠しのほうが採光は勝ります。
garden125-7
L字腰壁で、こちらは縦すべり出し窓をつけています。
garden125-8
反対側は折戸パネル仕様です。
garden125-9
腰壁内側は「エコカラット プラス”トラバーチン”ベージュ」を貼っています。