NEW暖蘭物語|ベランダ下を利用した特殊施工|豊中市

garden95-1
NEW暖蘭物語|大阪府豊中市

腰壁タイプ スタイルA 
3.0間×6尺 H2500 シャイングレー
LIXIL

バルコニー下を利用し、NEW暖蘭物語の腰壁タイプを設置しました。
側面には勝手口ドアを取り付け、出入りできるようになっています。


garden95-2
~施工前~
バルコニーの大きな柱があり、奥には地下に下りる階段があり、既製のガーデンルームを取り付けることはできません。
garden95-3
出幅を階段手前まででカット。
側面はカットして開閉できないので、上げ下げ窓にし、風を取り入れることが出来るようになっています。
garden95-4
中からの写真です。
バルコニー下は基本タイプの側面パネルで塞ぎました。
クリーンハンガーも取付け、洗濯物を干すことも出来ます。

腰壁の仕上げは内と外と別の仕上げにすることも可能です。
garden95-5
こちら側は外からの出入りの為に、勝手口ドアを設けました。
お施主様の日が入らないようにしたいというご希望で、屋根材はアルポリックに変更しています。
BEFORE
garden95-6
↓
AFTER
garden95-1
他の業者から取付は無理だと断わられた方も一度エクセルにご相談下さい。