外構リフォーム

カーポート142-2
カーポートの設置と既存フェンス・既存勝手口門扉のリフォームをご検討。ナチュラルシルバー色を中心に、既存の門扉に合わせた木調がさわやかな雰囲気です|芦屋市
外構リフォーム139
中古物件をご購入されて、お家と外まわりをすべてリフォームされました。当社は外構全般を担当しました。細部までこだわったプランで外構が完成しました|神戸市
外構リフォーム138
生垣の手入れが大変になってきたので、メンテナンスが不要なブロック+フェンスにリフォームしたいとご相談がありました。明るいアルミ色を採用されました|京都市
外構リフォーム135
色々なところが痛んできたのでリフォームしたい、とご相談がありました。ガレージのシャッターフレームや、外壁のコーピングがアクセントになっています。|四條畷市
外構リフォーム134
愛車のためにガレージシャッターを付けたい、とご相談がありました。シャッター下部は車のナンバープレートが見えないので、防犯面で安心です|箕面市
exterior131
アプローチとお庭のリフォームです。アプローチは玄関まで歩きやすいようにスロープにしました。草木を整理し、お手入れしやすい庭園のように仕上がりました。|長岡京市
樹ら楽ステージ129
広くてお手入れの大変なお庭の全面リフォームです。お家から出入りしやすいウッドデッキと、高品質な人工芝を全面に敷きました。お孫さんも裸足で走り回って遊べるお庭に|大津市
外構リフォーム123
中古物件をご購入されたお客様から、全面外構リフォームのご依頼でした。黒やグレーを基調とした家廻りをご希望されて、エクステリア商品はブラックで統一されてシックな仕上がりに|神戸市
プラスG122
お子さんたちの遊び場として、もっとお庭を活用したいとご相談いただきました。手入れの大変な天然木のウッドデッキを撤去しLIXILの樹ら楽ステージ、人工芝で安全な遊び場が完成|宝塚市
テラスSC121
アルミ素材の屋根とシンプルかつシャープなデザインで好評のLIXILカーポートSCのテラス屋根版『テラスSC』の施工例です。明るいシルバー色が圧迫感を感じさせません。|箕面市
外構リフォーム117
玄関前ポーチのタイルが劣化して、下地も膨張していたのでリフォームを希望されました。門柱のポストも壊れていたので、生垣を一部撤去し、門柱と同じデザインの石材にポストを取り付けました。|箕面市
外構リフォーム115
小さいお子さんのためにお庭で遊べるスペースを広くしたい、また、乗用車や自転車も止めやすくしたいとご相談いただきました。完成後は使いやすい家まわりになったと喜んでいただけました。|京田辺市
外構リフォーム113
玄関を開けた時に道路を歩いている人と良く目が合うので目隠しとルーフを付けたい、とご相談いただきました。目隠しとガレージのオーバードア、カーポートの色を統一したのでまとまった仕上がりとなりました。|交野市
外構リフォーム109-1
お家をご購入されたときから手つかずだった家廻りを全面リフォームされました。フェンスや目隠しはアルミ色で統一し、植栽スペースはデザインと配置にこだわって決めていただきました。|茨木市
プラスG108
隣地境界の目隠しフェンスが古くなったため、交換したいとご依頼がありました。高さ約2mのフェンスで強度面で安心なもの・植栽との相性がいいもの、でプラスGスクリーンを提案しました|神戸市
外構リフォーム106
長年住まれていなかったご親族のお家をリフォームしたいとのご依頼でした。前の道路幅が狭いので車の出入りをしやすくするためにガレージを拡張しました。お手入れが大変なので生垣もフェンスにリフォームしました。|池田市
外構リフォーム105
ファサード~ガレージ部分がオープン外構のため、リフォームのご相談でした。LIXILのプラスGがお気に入りで、プラスGのファサードプランをご提案し、採用いただきました。|高槻市
外構リフォーム104-1
LIXILショールームでプラスGのリニア吊引戸のデザインが気に入りました、とご相談いただきました。お手入れが大変で、とおっしゃったお庭を駐輪スペースにリフォームしました。|大阪市
外構リフォーム103
オープン外構からセミクローズ外構へのリフォームのご依頼でした。レンガや植栽との相性も考えて、エクステリア商材は木目調カラーを統一しました。|枚方市
外構リフォーム99
ほったらかしにしているお庭をなんとかしたい・・・とご相談いただきました。道路境界との法面をスッキリ、そしてお庭自体を広く!更に、雑草対策で人工芝をひきました。|箕面市
プラスG97
敷地を自由に区切ることができるプラスGを提案させていただきました。Gスクリーンの縦格子で目隠しはしっかりしつつも、Gルーフで必要な部分だけ屋根を作り、抜け感も大事にしました。|木津川市
ページ上部に戻る