LIXIL

ココマ169
ワンちゃんのお部屋としてガーデンルームをご希望されました。また、お洗濯もの干しにもご利用されるとのことで、パネルは目隠し効果のある型板ガラスを使用しました|西宮市
プラスG122
お子さんたちの遊び場として、もっとお庭を活用したいとご相談いただきました。手入れの大変な天然木のウッドデッキを撤去しLIXILの樹ら楽ステージ、人工芝で安全な遊び場が完成|宝塚市
ココマ167
お庭の眺めを楽しむために、ガーデンルームの設置をご希望でした。ココマ腰壁タイプを選ばれて、換気のため前面に上げ下げ窓と側面にジーマ用の換気パネルを付けました|長岡京市
暖蘭物語166
お庭のスペースを有効活用したいとご相談がありました。バルコニーからの延長でガーデンルーム暖蘭物語を施工。3.0間(約5.4m)の広さ、眺めのいい場所でくつろいでらっしゃるそうです。|宝塚市
テラスSC121
アルミ素材の屋根とシンプルかつシャープなデザインで好評のLIXILカーポートSCのテラス屋根版『テラスSC』の施工例です。明るいシルバー色が圧迫感を感じさせません。|箕面市
カーポート120
カーポートの設置時から、シンプルな構造のLIXILカーポートSCを気に入ってらっしゃったそうです。アプローチ付近が暗いそうなので、屋根固定ダウンライトを設置しています。|神戸市
キッチン7
キッチンのリフォームです。LIXILのアレスタを選ばれました。奥の壁を一面だけ濃い色に塗ると奥行が感じられる空間になります。カウウンター越しに家族との会話が生まれます|門真市
ココマ165
お子さんが遊んだり洗濯物を干したりなど有効活用したいとご相談がありました。道路に面している部分なので目隠しも兼ねたココマ腰壁タイプで決定されました。|茨木市
暖蘭物語164
お庭のテラスをガーデンルームにリフォームしたいとご相談がありました。三方がら出入り可能なLIXILのジーマか暖蘭物語で検討されていましたが、暖蘭物語に決定されました。|西宮市
外構リフォーム117
玄関前ポーチのタイルが劣化して、下地も膨張していたのでリフォームを希望されました。門柱のポストも壊れていたので、生垣を一部撤去し、門柱と同じデザインの石材にポストを取り付けました。|箕面市
カーポート116
デザイン性と納まりの良いカーポートをお探しで、LIXILの木調色がアクセントのフーゴFプラス2台用を採用されました。ガレージの目地や砂利部分に人工芝を敷いてノーメンテナンスに。|池田市
ガーデンルームGF163
ご相談時からガーデンルームを検討されていて、当初ジーマでお考えでしたが折戸に横桟の入ったパネルを希望されて発売されたばかりのLIXILのガーデンルームGFに決められました|高槻市
ココマ162
約20年前に施工されたTOEX製の自然浴家族と天然木デッキが古くなってきたのでやり替えのご相談でした。経年劣化によりすきま等ありましたが、ココマにされてくつろげる空間となりました。|京都府
外構リフォーム115
小さいお子さんのためにお庭で遊べるスペースを広くしたい、また、乗用車や自転車も止めやすくしたいとご相談いただきました。完成後は使いやすい家まわりになったと喜んでいただけました。|京田辺市
カーポート114
船用の屋根を付けたいとご相談がありました。間口の広さや屋根の高さ、デザイン性の高いものというご希望からカーポートSCを選ばれました。ブラック一色で引き締まった印象の外観となりました|神戸市
外構リフォーム113
玄関を開けた時に道路を歩いている人と良く目が合うので目隠しとルーフを付けたい、とご相談いただきました。目隠しとガレージのオーバードア、カーポートの色を統一したのでまとまった仕上がりとなりました。|交野市
暖蘭物語161
お庭を有効利用されたいとのご要望から暖蘭物語をお選び頂きました。ブラックとクリエダーク系(腰壁タイル)の組み合わせにより、 シックでカッコいいガーデンルームの完成です。|加東市
ココマ160-4
お施主様からお庭を有効活用出来るようにしたいというご相談を頂きました。外壁には穴を一切開けずに独立して取付したい、とガーデンルームのココマ腰壁タイプを選ばれました。|交野市
新築外構112
新築外構の施工例です。門扉とスランディングゲートは三協アルミ、カーポートや手すりはLIXILの商材を使用。門扉前はユニソンの天然石クレモナストーンと植栽でさわやかに。|八尾市
カーポート110
シャープでモダンなデザインが気に入られて、ご相談されたときからLIXILのカーポートSC2台用を付けたいとおっしゃってました。ノイズレス構造がお家を引き立たせてくれます。|宝塚市
外構リフォーム109-1
お家をご購入されたときから手つかずだった家廻りを全面リフォームされました。フェンスや目隠しはアルミ色で統一し、植栽スペースはデザインと配置にこだわって決めていただきました。|茨木市
ページ上部に戻る