既存アーチを活かしてまとまりのある外構に|プラスG|カーポートSC2台用|堺市

外構リフォーム149
カーポートとサイクルポートのご相談をいただきました。自転車置き場のスペースにGルーフで屋根を作り、横格子の目隠しを作成。プラスGの柱がアーチとなり、奥行きを感じさせてくれるファサードになりました。カーポートとGルーフ設置後は、車の中が暑くならず、自転車置き場も涼しくて本当に良かった、と喜んでいただきました。|堺市
BEFORE
外構リフォーム149-1b

→
AFTER
外構リフォーム149-1

BEFORE
外構リフォーム149-2b

→
AFTER
外構リフォーム149-2

・プラスG Gルーフフリータイプ 天井材付き・デザイナーズパーツ平板 /LIXIL


BEFORE
外構リフォーム149-3b

→
AFTER
外構リフォーム149-3

BEFORE
外構リフォーム149-4b

→
AFTER
外構リフォーム149-4

・カーポートSC2台用 54-50型 ロング柱 サイドスクリーンH1600 /LIXIL


外構リフォーム149-5

外構リフォーム149-6

外構リフォーム149-7

・プラスG Gルーフと既存のアーチをフレームでつないで一体感を出しました。・カーポートSCからGルーフ下を通って玄関までの動線を気にされておられたので、柱が邪魔にならないよう、フレームを延長して柱の位置を調整しました。




川畑貴志
担当:川畑 貴志