ブログ

LIXIL神戸エクステリアショールーム リニューアル展示

2017年8月26日|カテゴリー「ブログ
先日、LIXIL神戸エクステリアショールームの内覧会にお邪魔した模様をブログに書かせていただきました。

今回は前回のブログで、ご紹介しきれなかったお庭周りの展示をご紹介したいと思います
ココマ
ショールームに入ってすぐのところに、ココマⅡガーデンルーム腰壁タイプにプラスオープンテラスが付いたタイプが展示してありました。サイズは2.0間+0.5間×8尺です。

前面パネルはポリカーボネートのクリア、クリアマット、強化ガラス(透明)、熱処理ガラス(マット調)と4タイプを一度に比較できるようになっています。
また、側面パネルは折戸と引戸、こちらも両方見ることができます。

高さは2400タイプで広さを感じました
こちらはテラス囲いのサニージュ。
今回のリニューアルで新たに展示されました。
サイズは1.5間の8尺、床納まりタイプで、床材には樹ら楽ステージは使われています。

洗濯物干し場として人気の商品ですね。
サニージュ

サニージュ2
ZIMA
今回のリニューアルテーマの『気づき』
このサニージュの展示位置にも工夫があるのかなと感じました。

ちょうど、ガーデンルームZIMAの奥にサニージュが展示されています。比べて、新たな気づきが生まれるような展示になっています。
屋外展示には樹ら楽ステージ、新たにタイルデッキが展示されていました。
樹ら楽ステージ
人工木デッキ 樹ら楽ステージ

幅 約6.3M、奥行 約4.1M。色はクリエダークです。
ウッドデッキだけのスペースにして、お客様にお庭でどんなことをしてみたいかをイメージしてもらう場所にしているそうです。

そこから、日差しを遮る屋根や目隠しの必要性など、気づいてもらう仕組みになっています。
タイルテラス
こちらは新商品のタイルデッキです

従来のブロックで基礎を作るタイルデッキとは違い、アルミでウッドデッキのようなアルミ材で基礎を作り、タイルを乗せる構造になっています。
カーポートの屋外展示もあるのですが、新しいカーポートは10月ごろになるそうです
今回、見逃してしまったところもあるので、新商品のカーポートと合わせて、次回行った際にはもっとじっくりと見学してきたいと思います。

カタログやインターネットで情報を見ることはできますが、やはり実際に見て・触れて・感じられるショールームはいいものですね
現場に設置したらどんな感じかな、ここでどんなことをしようかなと、いろいろ想像してワクワクします

ぜひみなさまも、ワクワクを体験しに行ってください

LIXIL神戸エクステリアショールーム リニューアル内覧会!!

2017年8月25日|カテゴリー「ブログ
8月24日(木)にLIXIL神戸エクステリアショールームのリニューアル内覧会にお邪魔してきました。

先月7月31日から約1カ月をかけて、大規模リフォームをされました
2009年9月にTOEXショールームとしてオープンし、屋外 約120坪・屋内 約200坪の敷地に約300点の商品が展示されていました。
LIXILになり、エクステリア専門のショールームとして残っているのは、2、3店だそうです。

今回のリフォームにあたり、『気づき』をテーマとして
商品のラインナップ展示から、お客様に『気づき』を与えるシーン展示に大幅リニューアルされました。

神戸EXSR1

神戸EXSR2

神戸EXSR3
例えば、機能門柱の展示

今までは「どの機能門柱にしますか?たくさんある中から選んでください」という感じ。
いろんな商品を並べて展示するスタイルでした。

今回のリニューアルで「どんなファサードにしますか?」とシーン展示にして、門柱だけではなく、照明やルーフ、宅配ボックスやデザイナーズパーツなどの使い方にも気づいてもらえるような展示になりました
門まわり1
ショールームに入ってすぐのところに、+Gのポイントルーフを使ったシーン展示。
+Gシリーズのフリーウォールも使った高級感のある展示です。
門まわり2
こちらはテグランNeoとデザイナーズパーツの枕木材の組み合わせ。
後の階段にはデザイナーズレールが付いています。
門まわり3
こちらは玄関ドアと門扉が同じ電気錠で開閉できるエントリーシステムを体験できます
左側には樹ら楽ステージ木彫とテラスのシュエットが合わせて展示されていて、玄関周り・お庭周りの新しい気付きを提案してくれそうです。
門まわり4
こちらも+Gのポイントルーフを使っていますが、フレーム吊り下げ仕様。
デザイナーズボードや宅配ボックスもプランニングされています。
このようにシーン展示がたくさん増え、お客様のプランニングの参考になること間違いなしです

一般のお客様へのオープンは8月26日(土)からで、定休日が水曜日と木曜日・夏季・年末年始となっています。
自由見学の場合は、ご予約が無くても見学できますので、『気づき』を体験しに行ってみてください

LIXIL神戸エクステリアショールームの詳細はこちらから

2階ベランダにジーマ

2017年8月22日|カテゴリー「ブログ
お客様の熱いご要望につき、2階ベランダにガーデンルームを取り付けさせて頂きました!!
BEFORE
ジーマ1

↓
AFTER
ジーマ2

こちらの2階から見える景色がお客様のお気に入りなのです。


ベランダを物干し空間ではなく、くつろぎ空間にしたいのならば!
サンルームではなくガーデンルームでしょう!


と言う事で、ジーマをご採用頂きました。


ジーマ3


柿渋色を選んで頂いたので外観、景観との相性もバッチリ。


このような施工が出来るのも完全自社施工の強みです!

YKKapから遂に発売|ポスト一体型宅配ボックス|ルシアスシリーズ

2017年8月19日|カテゴリー「ブログ
ルシアスBOX1

最近の宅配ポストブームから遅れること少し。
YKKapから遂に宅配ボックスが発売です。
玄関ドアや玄関まわりのエクステリア等とあわせやすい木調の「ルシアスシリーズ」です。
現在は郵便ポストと宅配ボックスの一体型のみの仕様のようです。

ルシアスBOX4

ルシアスBOX3

ルシアスBOX2

ルシアスBOX5
宅配サイズ100サイズ(3辺合計が100cmまで)、20Kgまでの荷物の受取が可能です。
(内寸:W320×D378×H470)
ルシアスBOX6

ルシアスBOX7


これまでに発売された宅配ボックスと違うのは、受領印の部分でしょうか。
受領印は購入時から標準装備となっているようです。
下記、メーカーホームページ及びカタログにおいての説明となっております。

普通の印鑑とは違い、名前ではなく、シリアルナンバー(アルファベットと数字の組合せ)を記載しています。シリアルナンバーの変更・指定はできません。


大手エクステリアメーカーからほぼ発売されている宅配ボックスですが、きっと今後は標準装備になっていくのだろうと思われます。
ページ上部に戻る